【洋楽レポ】恋人と浸りたい!ストレートな愛を歌ったロマンチックなラブソング9曲

女子・恋愛

洋楽ビギナーの方も、洋楽マニアの方も、シェルビーの部屋へようこそ!

今回は、恋人とのあま〜い時間の中で聴いてほしいラブソングがテーマです。数多ある恋愛ソングの中でも、特に純粋で真剣な愛情が歌われた曲に限って取り上げます。洋楽って、本当にいろんなラブソングがありますからね・・・。

今回のテーマの重要なところは「素直な愛」。カップルにおすすめの、優しくて心地よくて、幸せな気持ちで満たされる楽曲を集めました。大好きな人と過ごす大切な時間に流して、2人っきりの世界に浸ってくださいね♪

ストレートな愛を歌ったロマンチックな洋楽

10,000 Hours | Dan + Shay, Justin Bieber

『10,000 アワーズ』ダン+シェイ, ジャスティン・ビーバー

リリース:2019年
収録アルバム:Good Things

まさに、愛に溢れた幸せいっぱいの楽曲。春風のように暖かくて穏やかな雰囲気が、何度も何度も聴きたい気持ちにさせます。

曲全体で歌われているのは、「君を一生愛するよ」という気持ち。あなたのすべてを知って、受け入れて、愛する。素直で確かな気持ちから紡がれる愛情たっぷりのメッセージが、とってもステキです。

MVには、Dan + Shay の2人とジャスティンの妻たちが出てきます。ジャスティン&ヘイリー夫妻が好きな方は多いと思うので、素でラブラブな2人を歌と一緒に見てこちらも幸せな気分にさせてもらいましょう。

Thank God | Kane Brown & Katelyn Brown

『サンク・ゴッド』ケイン・ブラウン&ケイトリン・ブラウン

リリース:2022年
収録アルバム:Different Man

カントリーシンガーのケイン・ブラウンと妻であるケイトリンが歌う、本物の愛で満たされた楽曲。個人的に大好きな曲です。

“Thank God.” は、日常会話では単に「あぁ、よかった」「助かった」といった意味合いで使われることが多いですが、この歌ではそんなよくある言い回しを敢えて使い、心から神様に感謝していることを表しているんですね。

愛する人と一緒にいられること、愛する人との相性がいいこと、そして何よりも愛する人と巡り合わせてくれたことに対して、神様に感謝、感謝、感謝、という歌。クリスチャンらしいですね。

神様だけでなく、自分を愛してくれる恋人への感謝も込められていると感じます。

Lover | Taylor Swift

『ラヴァー』テイラー・スウィフト

リリース:2019年
収録アルバム:Lover

テイラーの甘い歌声とメロディーに、心もとろけてしまいます。恋人とハグしながら聴きたい一曲。というか、きっと勝手にそうなるでしょう。

おそらく同棲を始めたばかりの、私とあなた2人だけの空間。「2人のルールの中で暮らせる」状況を噛みしめる、幸せいっぱいの気持ちと、同時に、彼を大好きすぎるがゆえの、「どこか行っちゃわないかな?ずっと一緒にいられるかな?」と不安に思う気持ち

幸せな気持ちも、不安な気持ちも、どっちもよくわかる!これぞ「幸せ」の本質ですよね。大好きな彼氏と一緒にいる女子の心の中は、みんなこうなんだと思います。

Thinking Out Loud | Ed Sheeran

『シンキング・アウト・ラウド』エド・シーラン

リリース:2014年
収録アルバム:X

2015年にヒットした名曲です。メロディーはあるけれど、なんだか目を見て真剣に語りかけられているような感じ。サビ部分では全体的に音の高さが上がって、強く愛を訴えかけるように歌われているリアルさも、この曲のいいところです。

2人が抱きしめ合い、星空の下でキスをする、という描写がロマンチックで印象的です。歌われているのは、そんな恋人への、言葉にせずにはいられない強く熱い想い。「毎日君に恋をする」「年をとっても愛し合っていたい」というメッセージもいいですよね。

そしてこの曲以上に私が好きなエド・シーランのラブソングは、”Perfect” です。

Perfect | Ed Sheeran

『パーフェクト』エド・シーラン

リリース:2017年
収録アルバム:÷

エドが2019年に結婚した奥さんは、彼の幼馴染で、この曲は彼女との再会した時の気持ちを歌ったもの。愛をストレートに歌った歌詞が、甘くて丁寧で優しいメロディーに乗せて歌われています。涙さえ出てきそうな美しい曲です。

「自分にとっての愛を見つけた。君だったんだね。」こんなこと言われたら幸せですよね。彼女を抱きしめて踊り、裸足のまま芝生で2人のお気に入りの歌を聴く。そんな時、目に映る彼女はとても美しい

2人には、ずっとずっと幸せでいてほしい。そう思わずにはいられません。後の2022年には奥さんに癌が見つかり、エド本人もうつ病に。その苦しみの中作られたアルバム『ー(サブトラクト)』もぜひ聴いてみてください。

All of Me | John Legend

『オール・オヴ・ミー』ジョン・レジェンド

リリース:2013年
収録アルバム:Love in the Future

「自分のすべて」をあなたに捧げる。あなたのすべてを愛している。あなたといられれば辛くても幸せだし、あなたに辛いことがあっても自分はいつでもそばにいる。そんなメッセージが歌全体に溢れています。

ジョン・レジェンドの妻は、モデルのクリッシー・テイゲン。おしどり夫婦として知られています。こちらのMVにもクリッシーご本人が登場し、2人の仲睦まじい様子がたくさん収められています。

そんなジョン・レジェンドが歌う歌だから、歌詞の一つひとつが、なんの偽りもない素直な愛から紡がれた言葉なんだと伝わってきます。もう、ぞっこんですよ。とてもリアルで、ダイレクトに心に響く、美しい楽曲です。

Baby I Love U! | Jennifer Lopez

『ベイビー・アイ・ラヴ・ユー!』ジェニファー・ロペス

リリース:2002年
収録アルバム:This Is Me… Then

今回挙げている曲の中では、割とスッキリしている方かもしれません。だけど、だからこそメロディーからはクリアで純粋な印象を受け、愛する気持ちがストレートに心に届いてきます。

もちろん、歌詞にも熱い気持ちが込められています。あなたは私のすべてで、私の心そのもの。だからもうあなたを絶対に失わない。そんな想いが詰まった、サビの “♫ Baby, I Love you” は、シンプルだけど強くて特別な言葉です。

この曲も、ジェニファー・ロペス本人の恋愛に基づいて作られた歌なのだとか。レジェンド級に著名な人でも、一般人の我々と同じように、恋愛によって傷ついたり幸せな気持ちになったりするんですよね。当たり前のことだけど、歌詞に共感できて、通じ合えていると感じた瞬間、嬉しくなります。

Can’t Help Falling in Love | Elvis Presley

好きにならずにいられない』エルヴィス・プレスリー

リリース:1961年
収録アルバム:Blue Hawaii

なんてロマンチックな歌なのでしょうか・・・。聴いているだけでうっとりできる曲。長年愛され続けている歌は、やっぱり誰の心にも刺さるものですよね。

ムードたっぷりのメロディーに乗せて歌われているのは、止められない強い愛情。定められていたかのように、どうしようもない彼女への恋心です。最後には「そんな僕の心を受け止めてくれないか」と。まるでプロポーズそのものです。

とてもスローで、詞自体はとても短いもの。だけど愛する気持ちの強さは、その少ない言葉からもどうしようもないくらいに伝わってきて、今にもこちらの気持ちが爆発してしまいそう。多くを語る必要なんて、ないんですね。

Until I Found You | Stephen Sanchez

『アンティル・アイ・ファウンド・ユー』スティーヴン・サンチェス

リリース:2021年
収録アルバム:Angel Face

最後に、しかもプレスリーの後にご紹介するのは、この曲。ノスタルジックでオールディーズの作風が取り入れられたこの曲は、2021年、当時まだ二十歳にもならないスティーヴン・サンチェスがリリースしたものです。

「再び彼女に会うまで恋に落ちない(=彼女としか恋に落ちない)」と彼女を想いつづけ、闇のような日々を送る中、ついに再会。失った悲しみを知る彼の「二度と離さない」という気持ちは、丁寧に語りかけるように、そして愛情たっぷりに歌われています。

甘い歌声にエコー効かせまくりで、こちらも先ほどと同じく聴いているだけでうっとり・・・。懐かしくて哀愁漂うロマンチックな雰囲気に、一気に包まれてしまいます。

ロマンチックな洋楽でステキなひとときを♪

恋人とのラブラブな時間にオススメの洋楽、いかがでしたか?恋人とハグしたり、2人の未来を語ったり・・・そんな雰囲気にぴったりな歌ばかりだったと思います。

洋楽の恋愛ソングって大胆なものや過激なもの多いように感じますが素直な愛の気持ちを歌ったロマンチックな歌も、結構たくさんあるんですね。今回取り上げた歌も、どれもステキです♪

たくさん流して、2人きりの時間を存分に楽しんでくださいね!最後まで読んでくださり、ありがとうございました:)

コメント

タイトルとURLをコピーしました